吉沢亮さんに靴を履いて複雑なステップを踏んで頂きました。

靴屋です。

弊社のチャーリーをロッテ様のパイの実のCMに使って頂きました。

しかも、吉沢亮さんにヒラキヒミ。のおでこ靴を履いて、複雑なステップまで踏んでいただきました。

こうなってくると男女関係なく、好きになっている自分がおりまして、靴も見ながら、吉沢亮さんの表情に、「あ、亮君はにかんでる。」「凛々しい表情」等、羽生結弦君ファンのおばさま方と同じ目線を送っている事に気が付きます。

子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず

孔子先生、私、今すごく戸惑ってます。

今回、撮影に使って頂いた経緯ですが、ちょうど、夏のセールを出した時に、今回のスタイリストである、荒木大輔さんのアシスタントさんからお声がけ頂きました。
そんなおいしい話があるものか、とも思いましたが、電話口の声がどこか素朴で穏やかな雰囲気の方だったので、即日発送。
実際にCMで使われるかどうかはわからないし、使用されても映るかどうかわからなかったので、言いふらしてみっともない事になる気配がしたので、近しい人にだけに話しました。
メイキングでは、結構使って頂いて嬉しかったです。

このお話しが来る前は、CMに使ってもらうことになるとは、思ってもみなかったのですが、夢ノート的なものを定期的に更新しておりまして、その中に、有名人に履いてもらうと書き足したのを思い出しました。

この夢ノート中々アップデートする度に書いた事が実現するので、時間がある時に見直しております。

「吉沢亮様に会って、感謝を伝える。」と追記いたしました。

ルパン靴

靴屋です。

今回の新作は、ルパンの木型で作りました。

デザインを気に入ってもらった方に、履き心地も気に入ってもらいたいので、インソール入れるために、ルパンの木型も新しくしました。

合間にp38も作り直しています。

僕は、図体の割に足が小さいので、かかとが少し緩く感じますが、履いた瞬間、相性の良さを感じました。この靴、ずっと歩ける靴だ、と。自分が気持ちいいと感じるようにしてるから、当たり前ですが、そういう靴を手に入れられる環境を持っている事、この上ない喜びです。

ただ、p38が、似合わないんです。こんなに良いのに、悲しすぎます。

こちらのおでこ靴も似合うように痩せて自分をモデル化計画は、いつ始まるのか。

p38お待ちの方、もう少々お待ち下さいませ。

ソールのボリューム

靴屋です。

ソールのボリュームで大きくデザインが変わるものです。

ハンドソーン キャメルimg_20180119_085041

マッケイ ブラック

靴修理

靴屋です。

本当に始めの頃のお客様からの修理依頼。

コッペの初期モデル。

生ゴムを剥がしハーフソールでキメました。

吊り込みに、1日かかってしまった頃を思い出します。kimg0720