キャラ経済

2020/7/13 靴屋の思い
靴屋です。
 
これからの時代は、キャラ経済というキーワードがビジネス系の動画を上げている人々から発信されている。
貨幣経済→評価経済→信用経済→キャラ経済
これまでは空気を読むことが重要だったが、己が道を突き進む事ができる人間が何かを掴む時代なのだとか。
空気を読もうと苦しんできた私に追い風が来たとポジティブに捉えよう。
 
キャラ経済上で、見た目はキャラクターを際立たせるために非常に重要なファクターだ。
ヒラキヒミ。のおでこ靴を履いているとどこの靴だと聞かれる、とお客様から褒めてもらえる。
この事から、おでこ靴がその方の代名詞となりキャラクターを強調させら事がわかる。
そもそもこんなふざけた靴を履いてくれる方々は愛されキャラに決まっている。
僕は、靴屋を始める時に「夢とお洒落を怠らない人々をおでこ靴で応援する」という理念を掲げた。
今からくるキャラ経済で、多くの人々を応援できると信じている。
コロナに振り回されてる場合じゃないので、自分もキャラ磨こう!