結果を出している人は必ず努力している。

2020/7/14 靴屋の思い
靴屋です。
 
40になって体のメンテナンスが急に必要になってきました。
人生の折り返し地点なのだと実感してしまいます。
今日は人間ドックの説明を受けに、同級生が院長をやっている大海宮崎クリニックへ行ってきました。
町の個人病院と思っていたのですが、行ってみると個人病院の規模じゃないデッカイやつでした。
彼は高校の頃から成績優秀で、遊びは断らない、僕の様な人間とも付き合ってくれる素晴らしい漢です。今でもラグビー部の集まりには、必ず顔出してくれる。
そんな彼と数年前に高校時代の勉強量の話しをした時の事です。
彼は僕らの前で努力する素振りは全く見せなかったので、勉強しなくてもできる天才だと思ってました。
しかしながら、先生や友人、家族から期待され、プレッシャーから胃に穴あきそうな状態だったという事を聞かされました。
周りからの像をよくわかっていた彼は、その像を壊さないように、見えない所で相当な努力をしていたのだと知りました。
結果を出している人は間違い無く努力しているという事を改めて教えてもらいました。
彼の成績はトップ3に入ってたと思います。
努力せずになれる成績では無いですよね。
そんな彼を誇りに思います。
ちなみに僕は下から2を叩き出しましたが、こうして元気に生きています。
本当に元気がどうかは、今月末にわかりますが(笑)
初の大腸検査。
40過ぎると大腸ガンのリスクが急激に高くなるという事で、毎年受ける事にしました。
おでこ靴を長く作るには、健康第一。
皆様も年1で人間ドック受けましょう。