戦略+行動力=圧勝

2020/7/30 靴屋の思い

靴屋です。

キングコング西野さんのサロンに入り、数カ月が過ぎました。

コロナ禍で焦り、ビジネス系YouTuberを聴き始め、YouTubeから勧められるがままに西野亮廣エンタメ研究所を聞き始めました。

これまでは同じアニメを作業用BGMとして流してましたが、靴屋ではずっと西野さんが喋ってます。

同じ放送を何度も聞きます。毎回発見があり、戦略を取り入れるためです。

お恥ずかしながら、経営者としての勉強もせずにここまでは来てしまいました。

6年間よく続いたなと思います。コロナ禍では何となくは、通用しない。という危機感を感じています。

西野さんは、戦略の実験を繰り返していると言います。

戦略を練って動くという事なのですが、その戦略の目から鱗感もさることながら、

聞いていて爽快なのは、ただ動くというのではなく、腕力でねじ伏せるかのごとく、戦略を結果たらしめるところです。

僕の創業年は、目新しかったのか一年目にしてはかなりの好成績だったと思います。

これは、おでこ靴への目の付け所は悪くは無いが、やはりビギナーズラックだった面が大きかったと振り返っています。

2年目注文がパタリと無くなり、焦って、靴ではサイズ合わせ等があるため難しいネット販売を始めました。

そこに戦略というのは無く、店頭販売で売れないのでネット販売をするという安易な考えからでした。

それは置いておいて、ここに資金と発信力を投下する事で、大きく売り上げを伸ばすという事をしなかったな、と。

ホームページ作りました。後は神頼み。なんと原始的な事か。

西野さんのありがたいお言葉に、育児放棄すな、という様なのがあります。

せっかく産み出したおでこ靴を6年間ネグレクトしてしまいました。

すまない、おでこ靴たちよ。

インプットする事が多過ぎて、まだ整理できないけれど、戦略練って、神頼み禁止で行こうと思います。