pazu

童話やおとぎ話からそのまま飛び出て来たようなぽっこりとしたつまさき。おでこ靴を専門に作るヒラキヒミ。の中でも一番のおでこっぷり。
男性はわんぱくに、女性はかわいらしく見えるシルエットをお楽しみ下さい。

東雲

東雲(シノノメ) ¥58,000-(税込)

東雲  

靴職人が必ず作ってみたいと思う、最高峰一枚革の靴。

苦しみ、辛さを経た時にのみ生まれる無垢な靴。

失敗と諦めの負のイメージを拭い去るのは、経験と理由なき、ただただ作りたいという衝動。
職人の道とは、この普遍的に繰り返される事象を,

一喜一憂しながら、続ける作業なのかもしれない。

ヒラキヒミ。第2章始まりの靴。

cinematic∣シネマティック

シネマティック ¥59,000-(税抜)

激動の時代を生きた男の人生は、どこを切り取っても映画のワンシーンの様だったに違いない。

龍のように、馬のように駆け抜けるには、丈夫にあつらえた革靴が必要だったであろう。

彼が愛されている理由は、愛用していたサイドゴアブーツを脱ぎ散らかす姿が容易に想像できる、その無邪気さにあるのではないか。

その脱ぎ散らかされたサイドゴアブーツをイメージして「シネマティック」は作られました。