ヒラキヒミ。貯金

靴屋です。

キンコン西野氏の運営するオンラインサロン

に入っているのですが、とにかく情報の新しさと濃さが半端無いのです。

テレビでは、もうゴッドタンでしか見る事なくなりましたが、知らない所で恐ろしいエンタメされてました。

今回は、オンラインサロンに入って1番興味を持ち、ヒラキヒミ。的にどう落とし込むのが正解なのかということを書きます。

とにかく長いです。

西野さんは、ある日を境にテレビから姿を消し、絵本作家(他の顔もたくさん持つ)という道を突き進む事になりました。

えんとつ町のプペルが代表作ですが、その絵本をはじめ、いくつかの絵本をweb上で無料公開しているのです。

安いお店を見て、我々は何で利益を得ているのか?と考える事があると思います。

それを無料にするのですから、普通に考えたら破綻しているとしか想像できません。

しかしながら、絵本は爆発的なヒットをしているのです。

この仕組みを聞いた時に、戦略の練られ方に恐怖しました。

自分なりにお伝えします。

絵本を買う人は誰か?それはお母さんですね。

でもほとんどのお母さんがお金を潤沢に持っている訳ではありません。

CDをジャケ買いして、想像と全然違う。という訳にはいかないのです。

失敗したくないお母さんは、本屋で立ち読みし厳選したり、自分が小さい頃読んでいた絵本を買ったりします。

ここで気付いた方は、勘が良いです。

そもそも絵本は無料公開されているのです。言い方を変えると、絵本はネタバレしたものしか売れないのです。

西野氏は、これまで書店内で無料公開されていた事を、webという書店に代わる

大きな立ち読み場で無料公開したのです。

分母の違いは想像を絶します。

内容は老若男女楽しめる突き抜けた本なので、お母さんは安心して買う事ができるのです。

マネタイズをズラせ。

ということをおっしゃっているのですが、商品提供時にお金を受け取るという形では無く、お金に変わるタイミングを考えろ、とおっしゃるのです。

ほとんどの業種で。メインコンテンツが無料化という流れは、間違えなく来るとおっしゃるのです。

色々とヒントをくれるのですが、まだ想像がおよびません。

牛丼無料化でサイドメニューが数百円。

そばが無料で、メイキングを売る。

それは自分の一挙手一投足が売り物になるという事だとなんとなくわかります。

今の段階で、出した僕なりの答えは、ヒラキヒミ。貯金です。

はじめ、39800円で販売し始めたおでこ靴は、今では高級靴のジャンルに入ったと思っています。6年間精一杯やってきましたが、2人で生産から販売を担うのは、アッパー層を狙うという一択しかありません。これはうちの規模で靴屋を営む10人が10人出す答えだと思います。

ただ履きたい人に届けられないという無念さも皆抱えてます。

そこをもカバーできるのがヒラキヒミ。貯金です。

内容としては、月額制3000~5000円の有料コンテンツを作ります。

新作のメイキング、工房の作業風景、おでこ靴教室の生徒さんを巻き込んだ製品開発、メールマガジン、尾之上の休日=SUP(興味持って頂戴)、小浜海水浴場付近に工房建設までの道のり、障害者の作業所までの道のり等々の配信がそれにあたります。

3000円のコースなら1年間36000円Bluesが購入できる貯金ができています。

5000円のコースなら1年間62000円後8000円払えれば短靴が購入できる貯金ができています。

もしかしたら、ヒラキヒミ。貯金でしか買えない商品が出るかもしれません。

こうなると、僕の労力が大変な事になりますが、

例えば100人ヒラ貯して下さる方がおられたら月に50万円になり、今外注という形で手伝ってもらっている相方と雇用契約を結び、ひたすら在庫を作ってもらい在庫を抱える事ができます。

その間受注会巡りができ、そのオーダーを僕は作る。

コンテンツに割く時間も生まれてくる。

ヒラ貯された方は約1年間僕の失敗を、時には笑い、時にはさげすみ、時には応援しと楽しんで頂きつつ、欲しい商品分ヒラ貯ができた時点で、ポチッとして頂ければ、在庫のご用意がありますので、直ぐに商品が届きます。

途中解約の際は。貯まった金額分の商品(小物)とお取り替えいたします。

現金でのご返金は致しかねますので、予めご了承下さい。

(怖い!書いてる途中妄想か現実かわからなくなってきている。危ない!)

と、まあ、西野さんの言う無料化になってるかいくつかつまづきがありますが、今まで触れた事の無い戦略を西野亮廣エンタメ研究所から学び、自分が楽しめる挑戦にたどり着いたというお話しでした。

サロンメンバーさんからのご意見を聞きつつ、もう少し詰めてみたいと思います。

戦略+行動力=圧勝

靴屋です。

キングコング西野さんのサロンに入り、数カ月が過ぎました。

コロナ禍で焦り、ビジネス系YouTuberを聴き始め、YouTubeから勧められるがままに西野亮廣エンタメ研究所を聞き始めました。

これまでは同じアニメを作業用BGMとして流してましたが、靴屋ではずっと西野さんが喋ってます。

同じ放送を何度も聞きます。毎回発見があり、戦略を取り入れるためです。

お恥ずかしながら、経営者としての勉強もせずにここまでは来てしまいました。

6年間よく続いたなと思います。コロナ禍では何となくは、通用しない。という危機感を感じています。

西野さんは、戦略の実験を繰り返していると言います。

戦略を練って動くという事なのですが、その戦略の目から鱗感もさることながら、

聞いていて爽快なのは、ただ動くというのではなく、腕力でねじ伏せるかのごとく、戦略を結果たらしめるところです。

僕の創業年は、目新しかったのか一年目にしてはかなりの好成績だったと思います。

これは、おでこ靴への目の付け所は悪くは無いが、やはりビギナーズラックだった面が大きかったと振り返っています。

2年目注文がパタリと無くなり、焦って、靴ではサイズ合わせ等があるため難しいネット販売を始めました。

そこに戦略というのは無く、店頭販売で売れないのでネット販売をするという安易な考えからでした。

それは置いておいて、ここに資金と発信力を投下する事で、大きく売り上げを伸ばすという事をしなかったな、と。

ホームページ作りました。後は神頼み。なんと原始的な事か。

西野さんのありがたいお言葉に、育児放棄すな、という様なのがあります。

せっかく産み出したおでこ靴を6年間ネグレクトしてしまいました。

すまない、おでこ靴たちよ。

インプットする事が多過ぎて、まだ整理できないけれど、戦略練って、神頼み禁止で行こうと思います。

コロナの被害が、こんなところまで

靴屋です。
 
コロナの事はもう書きたく無いのですが、コロナ禍での失敗というか、なめてた事です。
コロナにはアルコール消毒が効果的です。
お店入口には、アルコールが設置されるのが当たり前になりました。
しかし革には大敵です。
という事をつい先日知りました。
アルコール消毒が靴についてシミになったというお客様から連絡が。
洗えば大丈夫だろうと引き受け、丸洗いしましたが、全く取れません。
取れる気配がありません。
クリーナーも試しましたが、無理でした。
靴関係者にも聞きましたが、アルコールは無理との事。
シミの周りもアルコールで馴染ませるのが正解だったのでしょうか?
お手上げです。
座敷のお店の方、革靴の近くにアルコールを置かぬ様お願いいたします。玄関の外が良いですよね。他のお客のアルコール消毒によってシミになる場合がありますので。
皆様もご注意下さい。
コロナよ、こんな所にまで被害ださんでも。
大人しくしてくれよ。

結果を出している人は必ず努力している。

靴屋です。
 
40になって体のメンテナンスが急に必要になってきました。
人生の折り返し地点なのだと実感してしまいます。
今日は人間ドックの説明を受けに、同級生が院長をやっている大海宮崎クリニックへ行ってきました。
町の個人病院と思っていたのですが、行ってみると個人病院の規模じゃないデッカイやつでした。
彼は高校の頃から成績優秀で、遊びは断らない、僕の様な人間とも付き合ってくれる素晴らしい漢です。今でもラグビー部の集まりには、必ず顔出してくれる。
そんな彼と数年前に高校時代の勉強量の話しをした時の事です。
彼は僕らの前で努力する素振りは全く見せなかったので、勉強しなくてもできる天才だと思ってました。
しかしながら、先生や友人、家族から期待され、プレッシャーから胃に穴あきそうな状態だったという事を聞かされました。
周りからの像をよくわかっていた彼は、その像を壊さないように、見えない所で相当な努力をしていたのだと知りました。
結果を出している人は間違い無く努力しているという事を改めて教えてもらいました。
彼の成績はトップ3に入ってたと思います。
努力せずになれる成績では無いですよね。
そんな彼を誇りに思います。
ちなみに僕は下から2を叩き出しましたが、こうして元気に生きています。
本当に元気がどうかは、今月末にわかりますが(笑)
初の大腸検査。
40過ぎると大腸ガンのリスクが急激に高くなるという事で、毎年受ける事にしました。
おでこ靴を長く作るには、健康第一。
皆様も年1で人間ドック受けましょう。

キャラ経済

靴屋です。
 
これからの時代は、キャラ経済というキーワードがビジネス系の動画を上げている人々から発信されている。
貨幣経済→評価経済→信用経済→キャラ経済
これまでは空気を読むことが重要だったが、己が道を突き進む事ができる人間が何かを掴む時代なのだとか。
空気を読もうと苦しんできた私に追い風が来たとポジティブに捉えよう。
 
キャラ経済上で、見た目はキャラクターを際立たせるために非常に重要なファクターだ。
ヒラキヒミ。のおでこ靴を履いているとどこの靴だと聞かれる、とお客様から褒めてもらえる。
この事から、おでこ靴がその方の代名詞となりキャラクターを強調させら事がわかる。
そもそもこんなふざけた靴を履いてくれる方々は愛されキャラに決まっている。
僕は、靴屋を始める時に「夢とお洒落を怠らない人々をおでこ靴で応援する」という理念を掲げた。
今からくるキャラ経済で、多くの人々を応援できると信じている。
コロナに振り回されてる場合じゃないので、自分もキャラ磨こう!

オリジナルレザーの経過報告①

靴屋です。 

鹿児島県でコロナのクラスター発生し、革を探しに行く予定でしたが、出るに出られない状況になりました。

オリジナルレザー一択に絞られて、ある意味スッキリしております。

先月オリジナルレザーの試作一発目が入りましたが、かなり柔らかな仕上がりでしたが、風合いはオイルを大目にしたことにより少し渋めの革になり、元気いっぱいのトイアーノに比べて深みのあるカラーになりました。

せっかくなので、トイアーノと同じものを作るというより、嬉しい誤算に期待しつつヒラキヒミ。らしい革の開発を進めております。

今回は、コンビなめしで依頼しました。

靴の9割以上は、クロム鞣しの革が使われています。

クロム鞣しの革は形状を記憶する特性があり、動きを伴う革製品には非常に向いているからです。

タンニン鞣しが向いていないという事ではありません。

実際にトイアーノはタンニン鞣しですし、じっくり時間をかけて作られたタンニン鞣しの経年変化はかなりのものです。

今回実際に仕上がってきた革を見て思わずタンニン鞣しかと思いました。

ぱっと出されて、タンニンかクロムかコンビかの区別ができない恥ずかしさは、いかに雰囲気でやってきたかの現れ。革の知識を深めて行かなければなりません。

 

クロムのぬるっとした雰囲気の黒い靴をかっこいいと感じるように、タンニンの生物感をありありと見せつけるのがいいように、タンニンかクロムかというのは、作り手からすると売りになるものでは無い様な気がします。

経年変化でいうとクロム鞣しの変化を見ることができていないので比較できませんが、クロムエクセルはコンビですので、それと比較すると、先ほど述べた通りクロムの形状記憶という特性が無い分タンニン鞣しの靴は、クタクタになる印象を受けます。

それは、人が老いていく様を見ているようで、枯れていく様はなおさら愛着が湧いてきます。

コンビ鞣しの靴は、傷を増やしそれが勲章と化し、最後の最後まで兵士として役割を全うする、そんな雰囲気を受けます。ボロボロにながらも豪快に生きた証をそこに残しつつ絶える様に、敬意を抱かせてくれます。

終わり方に違いはあれ、最後を看取られる靴を作っていきたいと新たに決意しました。

コロナの影響で、中々思うようにいきませんが、オリジナルの革の経過を綴ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 d

新作dance×dance×dance

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴屋です。

新年に入り、一度も更新していないこの酷さ。
コロナの影響を受けつつ、撮影やら動画やらに励んでおります。
新作について少々お話しします。
僕は、サドルシューズの雰囲気が昔から気になっておりました。
すごく好きという訳ではないのですが、甲部だけ浮き出したようなあのデザインにお店で出会う度、後ろ髪惹かれるような思いを抱いておりました。
なぜ良いなと感じつつも愛せないのかというと、あのカラーリングです。
鼠色と黒のあのカラーに嫌悪感すらありました。
そこさえ変われば、大好きな靴になる。
ヒラキヒミ。には、2色以上を組み合わせてオーダーできるという強みがあります。
これを活かさない手はないと取り掛かりましたが、そう簡単には行きません。
カラーが変わっただけでは、もう満足できなくなっておりました。
もう一味欲しい。パーツのバランスを変えても改善策とならない。
サドルシューズだからもっと鞍感が欲しい。
鞍感は、紐があっては出せない。少しずらしては?
「サイドレース」
新たなワードは、デザインに影響を与えるだけに留まらず、靴にストーリーを与える説明分にも恩恵を与えてくれました。
「再度レース」
その頃、藤田菜七子騎手が女性として素晴らしい成績を上げた事がニュースで大きく取り上げられていました。
そのコメントの中で、一鞍一鞍大切にしたいという様な事をおっしゃっていました。ちゃっかり使わせてもらいました。
そこから販売までの準備は、いつもより早く進みましたが、コロナショックには勝つことができず、発表の機会を逸してしまいました。
今回マメチコさんのウェブ上の受注会というアイデアで、ヒラキヒミ。のいろんなカラーリングの靴を見られることになりました。
相当大変だったと思います。
このカラー好きだと思う靴があると思います。ぜひ、ご覧ください。

https://mamechico.jp/

dance×dance×danceのPVは、工房のある加治木町になぜか現れた救世主映像クリエーターの
LUZ ORACLE LLC.さんに撮っていただきました。
ダンサーも本当に素晴らしく、またお願いしたいです。

dance×dance×dance

騎馬する少女が、一鞍一鞍勝ち進む姿は、とても可憐でした。

ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」と同じく、その空間だけ戦いとは無関係かのような、まるでダンスを踊っているかのような・・・。

そんな姿を見て生まれたヒラキヒミ。的サドルシューズ。

是非ご覧ください。

東京受注会

靴屋です。

11/1~11/15まで、東京のギャラリーうずめ様にて、おでこ靴受注会を開催いたします。
BRYWB様が運営しているギャラリーになります。

ギャラリーのオーナー宇野様とは、今年の3月に行いましたワンダーランド展示会に来て頂いてからのお付き合いで、スガダイローさんも通われていることを後で知り、色々と救われていることを実感したのを覚えています。

身体の故障のため、考えて頂いていた内容での受注会ができなくなった際も、快く引き受けて下さいました。ヒラキヒミ。にとって最大のピンチだっただけに、本当にありがたかったです。

5月にお店を訪問させて頂きましたが、ローリングダブトリオさん、メイカーズさんがずらりと並んでいて、ショセさんに続き、兄さんがたと並べて頂けるミーハー心が溢れました。

とにかくファッションと靴を愛されているのが伝わってくるこだわりの強いお店です。
取り扱いのアイテムに負けない新おでこ靴も持って参りますので、是非お試し下さい。

尾之上は、2,3,4日在廊しておりますので、遊びにいらしてください。

場所は、〒158-0082 東京都世田谷区等々力2丁目1−132F

 

価格改定のお知らせ

靴屋です。

増税に伴いまして、材料費や革の仕入れ価格の高騰を受け、10月より価格を改定する事となりました。

今現在、ご注文、お問い合わせいただいている方には、現在の価格で対応させて頂きますので、ご安心下さいませ。

改定後は、下記の価格表通りとなります。税抜き価格になりますので、よろしくお願いいたします。

また、ブログで少し触れておりますが、私の体調管理の甘さから、肩と腰を故障し、これまで通りのペースで製作することが難しくなってまいりました。このペースでの製作では、運営していく事が難しく、今後のご注文に関しまして、浅草のセカンドオーシャン様の助けを頂き、グッドイヤー製法をメインとした「おでこ靴」を展開していく事を決断いたしました。
フルハンドでの製作に関しましては、これまで通りお受けいたしますが、こちらも値上げさて頂く事となりました。さらに、時間もこれまで以上にお待ちいただく事になるかと思いますが、ある意味魂のこもった「おでこ靴」になると思います。ご理解下さいませ。

今冷静に考えてみると、9分仕立てで¥70,000を切る事が、そもそも難しいのにも関わらず、売れなくなる事に恐怖し、無理して製作していたのだと思います。
売れなくなるより、作れなくなる恐怖の方がはるかに大きいことを今回知ることができました。
吉沢亮さんに履いてもらって、良い流れが来た、と思いつつ、靴が出せず、振り出しに戻ったりと、5年経っても始めた時とあまり変わらない位置に居る様な気もしますが、とにかくへこたれない精神が身に付いたことだけは、はっきりわかります。未だにご迷惑おかけしておりますが、お客様に対する責任の意識が、大きく変わったのだと思います。

これまでご愛顧頂いた皆様には、ここまで育てて頂きましたこと、本当にありがとうございました。
増税に伴い、有名な靴屋さんたちと肩を並べる価格となりますが、他では手に入れることのできない「おでこ靴」を、これまで以上に価値あるものに高めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

チャーリー  ¥52,000 ¥55,000

リベルタンゴ ¥52,000 ¥55,000

東雲     ¥52,000 ¥55,000

シネマティック¥56,000 ¥59,000

follow         ¥57,000 ¥60,000

p-38          ¥55,000  ¥58,000

cobato        ¥28,000 ¥29,000

blues         ¥25,000  ¥26,000

ラスタマン  ¥18,000 ¥19,000

 ハンドソーンウェルテッド製法+¥20,000

ノルウィージャンウェルト製法のオプションも可能となりますが、こちらの発表はしばらくお待ちくださいませ。

その他オプションに関しては、お問い合わせくださいませ。

 

肩と腰とミシンぶっ壊れました。ミシンは治りました。

靴屋です。

昨年末から肩と腰を痛め、だましだまし作業して来ましたが、流石に支障が出てきました。

おでこ靴のぽっこりのために、密かに身を削っていたのだな、と臀部伸ばしながら、物思いにふけっております。

つりこみが一番の負担なので、頼みたいが、頼める人がいないので、その他の作業工程を任せ、身体を休め、目をそらしていた経営の方をここらで頑張ろうかというシフト変換。

たった5年ですが、腕が落ちる不安感。

ノルウィージャンウェルト製法でもやりたい、という欲望もある。

しっかりヨガやっときゃ良かったなー。

出し縫い機の折れてた抑えが、ドイツからやっと届きました。

廃盤でも、以外とパーツ供給してくれるのね。

これで、サンダル一足分の値段したのに、届いたその時に、関税支払うのですね(涙)